白い歯がたった1日で!?進化している審美歯科がすごい!

白い歯だと好感度アップ!白い歯に憧れる人が急増。

人と接するときに、「自分の歯がもっと白ければ、綺麗だったら」と思ったことはありませんか?

就職活動の面接や仕事の営業など、白い歯だったら自分に自信をもつことができるかもしれません。

最近は、白い歯に憧れる人が急増しています。

それに伴い、歯科医院での審美治療も進化しています。

歯科医院での保険診療だと、銀歯になってしまう・・・

歯科治療で、小さな虫歯だと白い詰め物がされると思います。

しかし、大きな虫歯や歯槽膿漏で抜けてしまった歯を補う治療は、保険診療内となると銀歯になってしまいます。

また、前歯は白い被せ物もありますが、使っているうちに黄色く変色します。

そこで、自費診療で白い歯を入れるのですが、型どりをしてからセットできるまで1週間近くかかります。

その間はとれやすい仮歯をするため、気にしながら日常生活を送る方も多いかもしれません。

進化している審美歯科、セレック治療とは。

そこで最後にご紹介するセレック治療、これが最近の進化した審美歯科です。

セレック治療とは、治療する部分を削った後に3D光学カメラで撮影し、コンピューター上で修復物を設計します。

ミリングマシンと呼ばれる機械(CAD)でセラミックのブロックを削り、あっという間に修復物を作成します。

すぐに口腔内にセットすることができ、たった1日で削るところから修復物までセットできます。

もちろん、セラミックなので、白く出来上がり強度もあります。

自分の本来の歯のようになじんでくれるので、白い歯への憧れがある方には最適です。

現在、すでに銀歯が入っているけど白くしたいと思っている方、セレック治療を行っている歯科医院を探してみてはいかがですか?

セレックは先端審美歯科治療のことです。型取りの代わりに3D画面を用い、設計から一貫してコンピューターを使用して、歯の修復物を作成します。

  • |